親会社のブランド買取

最近はそうでもないですが。

プロ野球が始まった頃って、鉄道と新聞が多かったんですよ。

親会社のブランド買取がね。

鉄道は阪神、近鉄、阪急、南海、西鉄、東映、国鉄…そして西武。

新聞は読売、中日、西日本、毎日、サンケイ。

鉄道はわかりますよね。

終点やハブにする駅の近くに球場を作って運賃収入を狙うわけですね。

阪急は、同じ狙いで宝塚歌劇団を作ってますからね。

鉄道がデパートやスーパーを持ったり地域開発みたいのをするのもそういうことですよね。

一方、新聞の方は。

宅配制度ってのがいつできたか知らないんですが。

宅配制度がない頃は、事件があると売れるけど、特に何もないとあまり売れなかったらしいんですよね。

SNSでもご購読できます。