実にタイムリーというか、昨日の病院の一件のあと、
きょう会社で健康に関する講習が開かれた。

座学が1時間ほどあり、その後適当な人数に分かれ
自己の健康についてのディスカッションが行われた。
あとで聞いたのだが
メタボやニコ中など、それなりに問題のある人間が
ブランド買取に集められたらしい。
うん、それなら大いに納得がいく(笑)

しかしこのディスカッション。
メタボの人の言い分というのを初めて聞いたが、凄いな。
「甘いものが我慢できない。」
「ジュースは健康に悪いからオレンジジュースにしている。」
ダイエットについての意見を求めると
「もう歳だから代謝も落ちている。」
「運動しても痩せられない。」
なにか趣味に打ち込むのはどうかと問えば
「趣味はなにも無い。家でゴロゴロしてるだけ。」
「子供が独立したら何もすることがない。」
なんなんだ、この意見の愚鈍さは・・・。