ブラックセイバーはいつ見ても崩れないデザインだから、安いとついついね。しかしまあかなり使い込まれた感じはあります。ボディのシールもかなり劣化。裏側は埃か何かかなりの汚れ。ボディに付いてるローラーも無いね。可変リアウイングも取り付けアームがガタガタでウイング角度がセッティングできない等ひどい有り様だ。

それでも聞こえてくる。まだ走れるというブラックセイバーの声がね。やってやりますよ。これまでいろいろ作ってきた。基本から組み上げるブラックセイバー。シャーシを独自に改良して組み上げるブラックセイバー。シャーシそのものを変更し一から組み上げるブラックセイバー、そしてジャンクから復活させるブラックセイバー。

ブランド買取が面白くなりそうだな。